チャップアップ

チャップアップが薬局(ドラッグストア)で市販されない理由は何なの?

更新日:

チャップアップの広告は、街中や雑誌でもよく見かけます。そのため何となく店で売っていそうに思うんですが、市販されていないのは販売元に確認済み。

市販しない理由は何なのか、その理由と市販品との違いなどを改めて検証しました。実は、通販にはメリットがいっぱいだったんです。

チャップアップがドラッグストアで市販されない2つの理由

通販に限定しないで市販すれば、もっとたくさん売れるように思えますよね。でも、市販しないほうがいい理由があるんです。

市販しない理由その①費用を少なく抑えるため

チャップアップを市販しないのは、費用を抑えてその分安く売るため。市販するとそれだけで、通販には必要ない余分な費用がかかります。

市販するために直接かかる費用

市販品で必要になる最大の費用は物流費でしょうね。

通販だと販売元と購入者が直結していて、その間の物流経費は発生しません。ところが市販では、間に店舗や物流拠点が入ってきます。

そのために必要なのは、人や保管場所、運送手段や在庫管理にかかる費用、店舗の利益など。これが全部コストになって、商品の値段に上乗せされるのです。

育毛剤だから必要な市販するための費用

もう一つ、育毛剤という特殊な商品によるコストも発生します。

薄毛の人は全体的に少数派で、育毛剤も高額なためあまり大量に売れるものではありません。売り場での滞留が長い、いわゆる回転率が低い商品なんです。

店としては、シャンプーみたいな回転がいい商品を置かないと儲かりません。それでも置いてもらうには、店の取り分(=利益)を増やすこと。

その費用もコストになって、チャップアップの値段を押し上げるのです。

市販費用をカットして安く売るために通販専用に

市販するには、多額の費用が継続的にかかってきます。この費用を全部チャップアップの値段に転嫁すると、購入しにくい値段になるでしょうね。

こういった費用の発生を抑え、無理なく続けられる値段でチャップアップを販売するために、通販限定を選んだということなんです。

市販しない理由その②販売中・保管中の品質維持

店舗で市販すると、チャップアップが保管される機会が増えます。

品切れ防止や円滑な配送、店頭の展示のために、商品を大量にストックしなくてはいけません。販売元や店舗の倉庫・売り場で長期間保管されることに

保管期間が長くなると、品質の劣化が心配になります。成分が変質して副作用や刺激の原因になり得るし、効果だって落ちてくるでしょう。

チャップアップは無添加無香料で、長期保存には向いていません。現状は少量作ってすぐ出荷することで品質を維持していますが、市販するとそれは無理

長期保存のために添加物が必要になり、今の品質・安全性は保てないでしょう。

市販を望む人には、家族に知られたくないという事情が…。

市販でなくても家族にバレないでチャップアップが買える!

薄毛の人に共通で、育毛剤を使っていることを人に知られたくないという心理があります。たとえ家族といえども、です。

なので、店舗で買えたらポケットに入れて持ち帰れます。周囲に知られずにね。市販を望む人にはこんな事情があるんです。

通販で買ったものが配送されると、家族が中身に興味を持つのは当然。留守中だと、マズいことになりそう。

でも、チャップアップの外装は「プライバシー梱包」です。

段ボール箱はもちろん、貼り付けられた伝票にも中身が育毛剤とわかる表記は一切ありません。これならバレることはなく、安心できますね。

通販限定の育毛剤は市販品とどう違う?3つの違いとは?

通販育毛剤のメリットを書いてきましたが、市販の育毛剤もけっこうありますね。それに、通販・市販の両方で扱うものもあったりします。

市販するには費用がかかるため、比較的大手メーカーの育毛剤が多いようです。知名度のおかげで効果もありそうに思いますが、それと中身は別。

中小メーカーが多い通販育毛剤と、大手中心の市販との違いを見ていきます。

違い①安全性は市販より通販育毛剤が優れている

通販の育毛剤は店頭で手に取ることができないので、いざ購入となっても、何となく不安を感じてしまいます。

市販品を触ったからといって、何もわからないのは同じなんですけどね。でも、比較・競争となると、その不安感で通販は不利なんです。

そこを埋めるため、通販の育毛剤は市販品にできない添加物の排除や、安全性の高い植物系の材料を厳選して副作用リスクを避けるなどの努力を重ねます。

さらに、チャップアップは刺激性の試験を実施して安全を確認するなど、安全性については通販育毛剤が優位といっていいでしょう。

違い②通販には金銭的リスクを解消する全額返金保証制度が

通販育毛剤のほとんどに、全額返金保証制度がついています。購入後、効果がないとかアレルギーが出た場合、商品代金が返金される制度。

金銭的なリスクがなくなるので、この安心感はすごく大きな存在なんです。

育毛剤は直接頭皮につけるものなので、初めて使う前は誰もが不安です。でも、もし何かあっても代金が戻ってくるのなら、購入前の不安は解消できますね。

購入前、購入後を問わず不安に対応してくれる返金保証は、本当に心強いもの。

こうした手厚いフォローは、不特定多数の人が相手の市販品ではマネできないサービスでしょう。

違い③通販で何かあればサポートサービスがバックアップ

育毛剤は少なくとも数ヵ月以上使うものです。長期間使用するうち、変化や使い方など、不安なことが次々に出てきます。

通販育毛剤には、そんな時に何でも相談できるサポートセンターがあります。特にチャップアップのサポートは、購入後の相談専門の窓口を設置。

購入前と後では不安や疑問の内容も違うので、それぞれ窓口を分けてていねいにサポートします。そしてその窓口には、専門知識を持つ毛髪診断士がいます

使用方法、効果の目安、トラブルの対応など、何でも適切に答えてくれるでしょう。こんなことは、ドラッグストアの売り場ではとても無理なこと。

返金保証も含めて、市販の育毛剤にアフターサービスはほとんど期待できません。通販育毛剤の手厚いサービスと比べると、天地ほどの差がありますね。

通販でチャップアップを買う時に注意したい3つのポイント

チャップアップは通販限定にすることで、値段も安く品質も保てます。アフターサービスも万全でした。

では心置きなく通販で購入!となる前に、まだ注意事項がありました。

その①チャップアップの購入は公式サイトの一択

チャップアップは、通販サイトの楽天やアマゾンでも購入できます。ここにはいろんなショップと、販売元の直営ショップが混在しています。

直営ショップはだいたい公式サイトと同じ値段ですが、定期便がなかったり商品構成が違っていたり。必ず最安値で買える保証はありません。

直営以外のショップはほぼ転売品。定期便や返金保証はないし値段も高いです。

いろいろ混在した中から正規品の最安値を見分けるのは大変です。そんな手間をかけるより、最初から公式サイトで購入しましょう。

公式サイトなら、確実に最安値の正規品が入手できます

その②チャップアップは最初から定期便がおすすめ

公式サイトでの購入は、初回から最安値の定期便がおすすめです。

チャップアップの定期便では継続回数の縛りなどはなく、初回で解約が自由にできます

頭皮が弱くて心配でも、もしもの時はすぐ解約すればいいんです。

それに、返金保証があるので金銭的リスクはなし。チャップアップの購入なら、割引でお得に購入できる定期便から始めてくださいね。

その③チャップアップは特典付きの定期便がおすすめ

公式サイトでチャップアップの定期便を選ぶと、特典としていろいろなプレゼントがもらえます

時期によって変わるみたいですが、ここのところはヘッドスパブラシがついてきます。このブラシ、チャップアップを使った後のマッサージに最適。

たぶん、評判がいいんでしょう。しばらくはこれがプレゼントになりそうです。

まとめ

チャップアップの市販について検証しました。市販されていないのは確認済だったんですが、理由やメリットについて改めて見てきました。

ポイント

  • 市販しない理由①コスト削減
  • 市販しない理由②品質劣化防止
  • 市販しなくてもプライバシー梱包で気づかれない

市販しないのにはこのような大きな理由があり、今のチャップアップは通販でないと維持できないんです。

では、市販と通販では育毛剤としてどう違うか、です。

ポイント

  • 品質・安全面では通販のほうが安心
  • 通販には市販品にマネできない返金保証がある
  • アフターサポートは通販が圧倒的に充実

大手メーカー製が多い市販品が安い傾向にありますが、育毛剤としての価値は通販のほうが優れているといえます

その通販専用チャップアップの購入は公式サイトから。それも最初からお得な定期便で始めましょう。

-チャップアップ

Copyright© チャップアップの効果を29歳の私が1年間使った結果で証明してみます , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.